2017年 03月 19日

合餐 Gohsan

c0175022_11460951.jpg
『合餐 Gohsan』の理念

政令指定都市の中で唯一増え続ける人口の福岡市は、
豊かな海や自然が育む食材や土地柄を反映し、
日本でも有数の美味しい街として知られています。
そんな福岡市は飲食店の激戦区としても有名で、
毎日のように新しい飲食店が誕生し市民の食を楽しませてくれます。
c0175022_11461088.jpg
そんな福岡で誕生した『La Maison de la Nature Goh』
のオーナーシェフの福山剛シェフは、2016年に
「美食家が認めたアジアのベストレストラン50」
で九州初のランクインを果たしました。
福山シェフは本賞の受賞を通じ世界中で活躍する素晴らしいシェフたちと
交流を深めたことで福岡の食文化を
もっともっと豊かにしたいと実感。
その想いを形にしたのが、各地の名レストランで
活躍するシェフたちと創り上げるディナーイベント『合餐』です。
c0175022_11461127.jpg
シェフとシェフが出合い、意気投合し、
晩餐を楽しむ会を彼の店名とかけて名付けたこのイベントでは、
各地の有名レストランで活躍する
名シェフと福山シェフのコラボレーションが楽しめます。
また、地の素材や地元の飲食店、九州の器なども取り入れ
九州・福岡の食文化を発信。
このイベントが人と食と文化の出会う場となるよう
福山シェフと共に年4回くらいのペースで皆様に
披露してゆきたいと思います。

以上が今回のスペシャルイベントの
Facebookの紹介文です。
c0175022_11461133.jpg
Facebookで拝見してすぐに
申し込んでも満席。。。
運よくソワニエの弓削さんが
1席譲ってくださいました。

c0175022_11461211.jpg
どのお料理もお二人の波動が同じなのだなぁと
繋がりを感じる素晴らしいお料理でした。
デザートは桜坂の人気パティスリーオー フィル ドゥ ジュールさん
のスペシャルデザート付きでした。

プラチナ席にそれもカウンター!!
幸せな夜でした。

















by mitsumizo | 2017-03-19 23:39 | そとごはん | Comments(0)


<< はじめてのパッピンス。      参鶏湯!! >>