三溝清美 Cooking Studio La Cucinetta

mitsumizo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 09月 18日

甥っ子。

c0175022_22580723.jpg
新米ばあば生活を
楽しんでいます。

週末は末っ子の息子が
帰ってきていました。
15歳でおじさんですがなかなか楽しそうで
最初は恐々と抱っこしていましたが
寝かせつけまでできるようになっていました。

甥っ子を通して
自分が小さな時にどんなに可愛がって
もらっていたのかを感じたようで
笑顔でお世話を一生懸命していました。

c0175022_22581371.jpg
娘は検診のために
一晩だけ自宅に戻るので
夕食を作らなくていいように
カリカリにチキンを焼いて
煮物にお味噌汁にごはんにと
簡単な献立だけれども用意をして
持って帰ってもらいました。
c0175022_22581991.jpg
おやつにはコウノトリのピックで
楽しく食べてもらいたくて
卵とハムのサンドを。

産後は心も身体も思うように
動かないことがあるので
毎日、笑いいっぱいに接してあげられたらと
思います。 

c0175022_22582461.jpg
お昼過ぎからは息子を寮まで送ってきました。
行路の2時間、多く語ることもないのですが
離れて暮らしている息子との大切な時間です。
帰りの道のりでは
車を運転しながら四季を楽しみながら
帰っています。

主人は自分が一緒に送れない時は
必ず長崎に着きそうになる少し前に
携帯に電話をくれます。

息子と父の会話は
男同士だから通じる父親からの
応援の言葉です。

息子が電話をきった後に必ず私は彼に
「あなたのと〜さんは
心強くて本当に優しい人だね」と
伝えています。

その言葉を私が言うと
頭を縦に振り、前を一瞬真っ直ぐと見ます。
男の子は不思議な生き物で
楽しいなぁと私は眺めながら
笑みが溢れます。

父のような大人になって欲しいと思う気持ちと
愛されてこの世に生まれてきているのだと
心にいつも感じて欲しいと
思っているからです。

そのためにも母はごはんを作り続けますから。
c0175022_22583070.jpg
言葉は言霊だと思っています。
気持ちを伝えることは大切なこと。
「ありがとう」「嬉しい」と感じたら
言葉に出して
親の私ももっと伝えたいと思います。










by mitsumizo | 2017-09-18 22:56 | 日々のこと | Comments(0)


<< ラストスパートです。      雙葉祭。 >>