三溝清美 Cooking Studio La Cucinetta

mitsumizo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:京都2013.10( 5 )


2013年 11月 04日

露庵菊の井。

c0175022_1634356.jpg

紅葉にはまだ早い京都でしたが
金木犀の香りの癒されました。

c0175022_16345960.jpg

c0175022_16351081.jpg

c0175022_16352666.jpg

通りがかりの
骨董屋さんにふらっと入ると
店主の方の話が楽しくてついつい聞きいってしまいました。

高価なものなので
まだまだ少しづつしか手に取る事はできません。


c0175022_16353996.jpg

c0175022_1636352.jpg

c0175022_16361975.jpg

目的地は
網金の辻和さん
手仕事の美しさを感じる
台所道具。

c0175022_16364229.jpg

c0175022_16331183.jpg

お昼は3つ星名店菊の井さんのセカンド店。
露庵菊の井さん
予約を取ってくださった方のご配慮で
カウンター席に案内して頂き
プロの手元を拝見させて頂きながらの食事でした。

お料理の質問にも気軽にお答え頂き
勉強になる時間でした。

c0175022_16373423.jpg

短い時間の滞在でしたが
とても学び多き旅行でした。

年に1、2回は京都へと
足を運ぶことが出来ると良いのですが。

帆足さん、ご手配ありがとうございました。
感謝です。



Blogランキング応援よろしくお願い致します♡
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

by mitsumizo | 2013-11-04 14:33 | 京都2013.10 | Comments(0)
2013年 11月 03日

京都2日目。

c0175022_951272.jpg

まだニューヨーク日記も終わっていないのですが
先ずは京都日記から書き終えます。
c0175022_9523665.jpg

2日目の朝は、5時半起きで
お化粧もそこそこに荷物をホテルのフロントに預けて
知恩院さんへ。

お経の声が
身体の真に染み込むような凛とした朝の時間でした。

c0175022_956108.jpg

この神聖なお寺に
笑えるくらい派手な黄色のジャケットの私・・・。
c0175022_95927100.jpg

そして朝食は
麻ちゃんセレクトのイノダコーヒさん。
c0175022_9575389.jpg

レトロな雰囲気が何とも時代をタイムスリップしたようで
近所のお年寄りの方が
楽しく朝食を召し上がっていました。
c0175022_9591184.jpg

味の追求ではなく
この空間を楽しむお店です。
c0175022_1011724.jpg




Blogランキング応援よろしくお願い致します♡
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

by mitsumizo | 2013-11-03 10:03 | 京都2013.10 | Comments(0)
2013年 10月 30日

京のスィーツ。

c0175022_7392985.jpg

Parisのサンジェルマンデプレにある可愛いケーキ屋さん
ラ・パティスリー・デ・レーヴさん。
京都の祇園にオープンされているので
伺ってきました。

c0175022_7432763.jpg

本当に可愛い店内は女子胸キュンですね。
しかし胸キュンな年齢ではない私^^
c0175022_745850.jpg


そしてもう1件。
ぎをん小森さん。
c0175022_7473843.jpg

c0175022_7475488.jpg

このマロンパフェ期間限定で
な!!なんと1600円です。
きゃ〜奮発しました。


今回は美味しい和菓子屋さんに行かれなかったのが
心残りです。
美味しいパン屋さんや和菓子屋さんには
少し距離があって
限られた時間しかないのであきらめました。

次回はリベンジかな。


Blogランキング応援お願い致します。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

by mitsumizo | 2013-10-30 07:52 | 京都2013.10 | Comments(2)
2013年 10月 29日

じき宮ざわ。

c0175022_19465698.jpg

ホテルは京都駅の上の
ホテルグランヴィア京都に宿泊。

新幹線のチケットもホテルも
友達麻ちゃんが手配してくれました。

ホテルの部屋に着くと
サービスの方が
お菓子を届けてくださいました。

麻ちゃんの妹さんの祐子ちゃんからです。
あまりに可愛くて食べるのがもったいないくらい。
帝国ホテルにお勤めしていた祐子ちゃん。
本当のおもてなしを知っています。

ほっと癒された瞬間でした。

c0175022_2043265.jpg

生徒さんで食通の帆足さんにお願いして
京都のお薦めのお店を予約して頂きました。

1件目はミシュラン1つ星のじき宮ざわさんへ。

先附
ふわっと柔らかな食感の鮑。

友達は器に反応。
ラリックのアンティークに盛りつけられています。
日本酒のグラスもラリック♪
ため息が出ます。

c0175022_2123059.jpg

椀物は
鱧と松茸
鱧の火の通しが絶妙です。

お造りに子持ちの鮎は頭から食べれるくらい
照りよく煮てあります。

茄子そうめんも心地よい口当たり。

c0175022_2125830.jpg

名物の焼き胡麻豆腐。
とろとろでクリーミーな胡麻豆腐。
お土産で買ってくれば良かったと後悔。

c0175022_20584737.jpg

そして印象的なお料理は
蒸し立ての餅米に
自家製のうす塩のからすみがのせられた1品。
もう絶品です。

このお料理を食べにまた京都に伺いたいです。

じき宮ざわさんはカウンター席のみのお店で
お隣に素敵なご夫婦がいらっしゃって
お話をさせて頂きました。

有名な日本画家の福井江太郎さんご夫婦でした。
c0175022_2112720.jpg

友達が美大卒だと言う話で
同じ歳、学生時代過ごした環境が近い事もあって
楽しい会話で華が咲きました。

c0175022_21143974.jpg

初めて伺ったお店なのですが
店主の宮澤さん、福井さんご夫婦のおかげで
京都の夜が何倍も素敵な時間になりました。

感謝です。




Blogランキング応援お願い致します。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

by mitsumizo | 2013-10-29 21:20 | 京都2013.10 | Comments(0)
2013年 10月 28日

そうだ♪京都に行こう。

c0175022_8325177.jpg

急に京都に行きたくなって
友達に「日帰りで京都に行こう」とメールをしました。

友達が行かれなくても
ひとりでも行きたい京都モード。

主人の「泊まりで行っておいで」の言葉に甘えて
1泊で京都へと週末に行ってきました。
友達は京都に住んだ事があるので
道案内をお任せして。

彼女の思い出の蕎麦屋さんへ。
c0175022_8392270.jpg

河道屋さん。

鴨の甘さと出汁の旨味が重なった
1口目よりも2口目と美味しさが増すつゆ。
京都、最初の蕎麦!いいわぁ〜。


c0175022_854125.jpg

その後、錦市場へ。

c0175022_8563162.jpg

老舗・有次さん
なかなか伺える事が出来なかったので
嬉しいですね。
c0175022_932537.jpg

包丁を注文して
c0175022_935278.jpg

小さな型を購入しました。
使うのが楽しみです。

c0175022_943878.jpg

少しお茶をして
c0175022_952939.jpg

お箸のお店へ
c0175022_955644.jpg

この平安箸の使い心地は最高だそうで
1度、使うと手放せなくなるそうです。

市原平兵衛商店
〒600-8081
京都市下京区堺町通四条下ル小石町118−1
営業時間平日10:00〜18:30 日・祝11:00〜18:00
定休日不定休
TEL075-341-3831
FAX075-341-3832
c0175022_9125838.jpg

次は
はし本さんへ。
c0175022_9195478.jpg

紙の質の高さと上品さを感じます。

c0175022_9122363.jpg

サンタ・マリア・ノヴェッラ
c0175022_932932.jpg

イタリア・フィレンツェに所在する、現存する世界最古の薬局
から出来た化粧品やコロンを販売されています。

お隣に隣接しているイタリアンも気になります。

今回の目的地に向かう前に
ホテルに1度戻ります。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

by mitsumizo | 2013-10-28 23:31 | 京都2013.10 | Comments(0)